Flappy-Magazine

漫画を語る読み物マガジン

「モンキーピーク」感想。胸糞キャラ安斎、有能すぎて周りがついてこれていないだけ説

モンキーピークを読んだんですが、安斎。強過ぎん??モンキーピークはいわゆるパニックホラーに分類される漫画で、安斎はいわゆる“胸糞キャラ”。主人公の邪魔をする味方みたいな立ち位置なんですが、ぼかぁ気づいてしまいました。あれ??こいつよーく読ん…

漫画村復活!ついにクローン誕生。漫画の未来はどうなるのか?

漫画村が復活したらしいね。厳密には復活ではなく漫画村のパクリサイト何だろうけど。これさ、もう無理でしょ。止められない。本体が潰れたと思ったら「ヤツは四天王で最弱」。いよいよイタチごっこの始まり始まり。 これから漫画はどうなっていくのか?今日…

漫画「1122」感想。おとやんはクズなのか?

漫画「1122」を読んだ。渡辺ペコさん。この人「にこたま」でもそうだったけど、男女の関係の書き方が超リアル。最初から最後までずーっとモヤモヤしてる。好き。 だって、男女のカップルって本来華やかでも爽やかでも何でもなく、いつだってお互いぐちゃぐち…

変態!!ヤバさ日本一の漫画家、押見修造「パピネス」

みなさん!!変態は好きですか!!!僕は好きです!! メジャーなものってだいたい大衆ウケを狙った無難なものが多いじゃないですか。だからこそマニアと呼ばれる人はメジャーから離れてマニアックなものに突っ走る。そうすると結果誰にも理解できない境地に…

ネットによって漫画は名作が生まれにくい環境になったよね。

今日はインターネットの影響で、漫画は名作が生まれにくい環境になってしまったのでは?と言う話。 インターネット登場する前ってさ、みんな雑誌買ってたじゃないですか。ジャンプとか、マガジンとか。そんでそこに連載されているものをとりあえずお試しで読…

青のフラッグは面白いけど、巻末コメントどんな気持ちで読めばいいんだよ

ジャンプ+で青のフラッグを読んでます。面白いね。青春。双葉ちゃんまじかわいい。なんできょどる系の女の子ってあんなに可愛いんだろう。現実にいたら絶対にぶん殴りたくなるのに、漫画になると可愛くなる不思議。多分現実だと行動全てがめんどくさくてムカ…

漫画ブログに「あらすじ」なんか誰も求めてないんじゃねーの?

このブログを書くに当たって一つ決めていることがあって、それは「あらすじをなるべく書かない」ということなんですよね。他所の漫画ブログを見るとどれもこれもほとんどがあらすじをまとめたものばかり。「ネタバレ!」みたいな。主人公はこんな人でこんな…

漫画好きなら読まないといけない漫画「シグルイ」が面白すぎる。

昔友人に「漫画好きを自称するなら読まなければいけない」といってシグルイという漫画を紹介されたんですが、僕はどうにも「こうあるためにはこうでなければいけない」みたいな言動がとても嫌いでして。 例えば映画で言うと、「映画好きならショーシャンクの…

世界各国での漫画の値段を調べてみた

日本の漫画。海外でも売れてますね。最近ではイギリス、ロンドンの世界最大級博物館で日本漫画展が開催された模様。 headlines.yahoo.co.jp 「鉄腕アトム」や「キャプテン翼」「ONE PIECE」「ゴールデンカムイ」など、現代日本の大衆文化を象徴する漫画作品…

「感想」ブルーピリオドから感じる漠然としたオシャレ感

あるじゃないですか。なんとなく「これ読んどけばオシャレ」みたいな漫画。逆に「これの良さをわからないやつはダサい」みたいな。これを面白いと言っとけば通。通ぶるやつが過大評価して通常の評価よりも何倍も話題になる漫画。 「ダンジョン飯」とか、「空…

八百万百の能力がチートすぎる「僕のヒーローアカデミア」

とりあえずやっときゃ売れる設定ランキング第一位!「能力バトル」!第二位!「ヒーローもの」!!たった今僕が勝手に考えたランキングなんですが、上記二つを完全網羅した漫画、「僕のヒーローアカデミア」。もう設定の時点で売れることが確定している漫画…

Kindle、漫画アプリのデメリットをクソほど語ってやる

昨日友人に言われました。 「え、まだ紙の本読んでんの?普通電子でしょww紙なんてかさばるだけww昭和かよw」 いやまぁたまに紙の温かみとか、触り心地が大切だから紙で読むとかいう馬鹿もいるからそういう奴にはダセーって言っていいよ。そいつらにはスマホ…

「進撃の巨人」があんなに売れた理由は絶望の押し売り

最近はなかなか大ヒット漫画ってものが少なくなっているじゃないですか。 それもそのはずで、もはや漫画は貴族の遊び。悪いこと言わないから趣味にするならYouTubeにしとけ。でも書いた通り、そもそも漫画を買う人が減っているんですよね。昔は暇つぶしとな…

「SPY×FAMILY」から見る犯罪とコメディ

ジャンプ+で連載中の漫画、あんま面白くないなーと思ってたんですよね。面白いのは地獄楽とアラタプライマルぐらい。それ以外はなんというかこーゆーの好きでしょ?感というか、こーゆーの書いとけば読むんでしょ?感。 そりゃーテンプレに落とし込んだあり…

名前で売るタイプの漫画?「親愛なる僕へ殺意を込めて」

僕ちんの勝手な偏見なんですが、タイトルがまどろっこしいような、奇をてらったような名前の漫画ってつまんない印象があるんですよね。だってタイトルが印象的なものほど内容が薄っぺらくてインパクト重視な気がするじゃないっすか。薄っぺらい内容を必死で…

今更名作バンド漫画BECKがなぜあそこまで売れたのか考える

世の中にバンドを題材にした漫画というのは数多くあると思うんだけど、その中で最も売れたのがBECKではないだろうか?僕も連載時から読んでいて、実家に全巻あるんだけど久々にGWを利用して全巻読み直してみた。 面白かった。面白かったのだけれども…これ今…

もはや漫画は貴族の遊び。悪いこと言わないから趣味にするならYouTubeにしとけ。

現在、ワンピースの値段は475円。これはほとんどの少年漫画の値段だ。 そして青年漫画、例えばキングダムは583円。 いやあの、漫画家さんの労力とか編集社の労力とか、そーゆーのを考えると相応な値段なのはわかるんだけどさ、にしてもさ、肌感としてめちゃ…

「創世のタイガ」が面白すぎるからネアンデルタール人の気持ちになってみた

現在イブニングで連載されている「創世のタイガ」。 マジでちょっとこれ、近年の漫画の中ではトップクラスに面白いんじゃないかってぐらい面白い。 ヒロインポジションがまさかの古代人 ネアンデルタール人の気持ちを考える 作者はホーリーランド、自殺島で…

「不滅のあなたへ」感想。この作者の思考は正直気味が悪い。

最近着々と人気を上げてきている漫画がある。それが「不滅のあなたへ」だ。 不滅のあなたへ(1) posted with ヨメレバ 大今 良時 講談社 2017年01月17日 楽天ブックス Amazon Kindle 7net なんかさ、この漫画気味が悪いんすよね。マジで怖い。なに?読みな…

「我らコンタクティ」に見る緩やかな情熱

僕は夢を持つ人が嫌いだ。彼らは周りの目を気にせずに自分の目的に向かってまっすぐに向かっていける。夢を叶えてる奴はもっと嫌いだ。こっちが必死で周りの目を気にして、自分のしてることがおかしくないか、自分だけ浮いてしまっていないか気をつけながら…

商業戦略でできた読者媚び媚び漫画「大上さん、だだ漏れです」

男という生き物はことエロに関することになると、脳みその回転率が90%現象すると言われております。知らんけど。 あなたにも覚えがありませんか?目当てのエロ本を買おうと思ったけど、その本がなかった場合、目当ての本じゃなくても適当に買ってしまう。抜…

出落ちでこのマンガがすごいまで取った「ドントクライ、ガール」

最近週一で漫喫に泊まるのが日課になっている。僕と言う人間はどうやら放っておくとどんどん生活リズムが崩れていってしまう。日に日に寝る時間が遅くなり、ついには朝9時ごろに寝る。無職の一番の大変さは生活リズムを律するものがないことだろう。 と言う…

読者バカにしすぎ漫画「グラシュロス」は普通に不愉快

無理。暇だからGEOで全5巻借りたけど、ブログに書くために全部読もうと思ったけどマジで無理。頑張って読んで3巻までで限界です。無理。これ以上こんなもん読ませるな。 (グラシュロスより引用) 読者をバカにしすぎ 作画担当どんな気持ちなの? リスペクト…

「とんがり帽子のアトリエ」は魔法を制限する漫画

「とんがり帽子のアトリエ」。めちゃめちゃ面白いやんけ。 ほとんどのファンタジーで魔法使いはチート 「とんがり帽子のアトリエ」は制約と誓約がめちゃめちゃしっかりしてる 誰でも魔法使いに慣れるという新しさ 絵、うますぎ 矛盾のないファンタジー ファ…

曽志崎緑に見る卑怯思考「さよなら私のクラマー」

昨日に引き続き「さよなら私のクラマー」のお話。 漫画でさ、【すごい実績をあげた天才が弱小高校に進学して、一人でチームを勝ち進ませる】みたいな展開、めちゃめちゃありがちじゃないですか。 サッカー漫画で言えば「BE BLUES」なんかもそう。(この場合…

漫画ってこれが出来るからいいよね「さよなら私のクラマー」

正直な話、現実で見る女子サッカーってつまんなくないですか? パススピードは遅いし、選手の足も遅い。シュートも緩やか。純粋な気持ちでサッカーを見たいと思った時に、女子サッカーを見ようという選択はなかなかしずらい。 これは差別とかそういうんじゃ…

「ファブル」から見る、天才は全員頭おかしい説。

天才は全員変人なのではないか? 天才には普通という制約がない 現代にも天才はいる 漫画の世界では、天才は変人に描かれやすい。例えば有名なところだとデスノートのLとか、ハチクロの森田とか、あともっといっぱいいると思うけど、思い出せないから天才キ…

「百万畳ラビリンス」の面白さを考える

SFなのにハラハラドキドキが一切ない 礼香には恐怖と不安の感情がない どんな場面でも日常的である マジで何が面白いのかわからん 「百万畳ラビリンス」。僕すごく好きなんですけれども、なぜ好きかっていうと、なんかよくわかんないんですよね。この漫画ネ…

今世紀最大のバカ漫画【終末のワルキューレ】

漫画の趣味って、その人の人となりが現れると思うんです。この漫画好きなやつは性格悪そうとか、この漫画を好きな人とは仲良くなれそうとか。 「設定で売る漫画」と「内容で売る漫画」 幾ら何でも頭が悪すぎる 書くほうもアホなら読む方もアホ 最初から最後…

「世界の終わりと夜明け前」浅野いにおは世界一リアルな日常漫画

世の中にはハッピーとアンハッピーなことがあるわけじゃないですか。嬉しい!と思うことと、ムカつくと思うことがある。そんでどちらが多いのかと考えたときに、多分多くの人はムカつくことの方が多いのが現代なんじゃないだろうか。 世の中は美しくない 浅…